観客動員数(主催者発表)

相互リンク・SEO

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
banner_02.gif  banner_02.gif

↑↑↑↑↑を最初にどちらかを”ポチっ”とクリックしていただけると 当ブログ管理者の"らくえん"は非常に元気がでます。
ぜひ”ポチッ!”と皆さんの元気を分けてください。ご協力お願いします(^^;)


ありがとうございます。では本編をお楽しみください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



banner_02.gif  banner_02.gif
↑↑↑最後まで読んで頂きまして本当にありがとうございます。
最後にもう一度残りのどちらかを”ポチっ”とクリックしていただけると私のモチベーションがさらに上がり↑、元気になります。
是非、是非ご協力お願いします(^^;)
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

8月26日 レーシック手術 開始 その2

2006.08.28(15:07)
banner_02.gif  banner_02.gif

↑↑↑↑↑を最初にどちらかを”ポチっ”とクリックしていただけると 当ブログ管理者の"らくえん"は非常に元気がでます。
ぜひ”ポチッ!”と皆さんの元気を分けてください。ご協力お願いします(^^;)


ありがとうございます。では本編をお楽しみください。


 レーシック手術の体験談を書いていますが、文章はあくまでも私の個人的な感想ですので、すべての方がそのように感じているいるわけではないということをお断りしておきます。



その1の続き・・・・

 手術が始まって時間はまだ数分しか経ってませんが、自分の中では結構長く感じています。極度の緊張状態になっているので、自分自身で「落ち着け、落ち着け、首を動かすな、目を閉じるな、力を抜いて、緑の光をよく見て・・・・・・」言い聞かせながら、右手を開いたり閉じたりしてリラックスさせようと必死でした。

 担当医や看護士は手順や状況をその都度細かく説明をして不安を取り除いてくれますが、小心者の私。緊張は高まるばかり・・・・

 手術を受けながら
「早く終われ、早く終われ」と呪文のように・・・。痛みはさほど感じないのですが、触感が凄くわかるので・・・気持ちが段々萎えていきました・・・。

DSC01742.jpg サクションリングという器具で目を吸引。この時「目の前が一時的に暗くなります。」と言われたが、ぱっと暗くなるか?と思っていたのですが、結構見えていて、目に圧力を感じながら暗くなっていきました。
目が飛び出ないか?なんてバカなことを小心者の私は思ってた^^;)それから目にマーキング。

「次はフラップだ!フラップだ!角膜が切られる!!!!」と心で叫んでいました。 看護士の方が手を子供をあやすようにトントンとしてくれる。安心感が増す。手を握ってほしいくらいだ・・・。


DSC01769.jpg マイクロケラトームという器具で角膜の表面を削り、フラップ(ふた)を作る。
 触感が判るので、「おおおフラップが・・・フラップが・・・切れてる!切れてる!」と一人心の中で叫び、右手を開いたり閉じたり・・・(笑)



DSC01745.jpg DSC01770.jpg

DSC01771.jpgフラップを巧みに開いてから、さらに瞳にセンサーをあて、角膜の厚みを測る。レーザー照射に問題なし。コレでレーザーの照射時間が決まりました。いよいよレーザーの照射です。緊張感が一気に高まります。(すでに私の緊張はピークに達していました。)


 
DSC01774.jpg レーザー照射。緑に光の点が赤くなってそれを凝視するように指示される。
看護士があと○○秒とカウントしてくれる。
担当医はレーザーを照射しながら、長島茂雄名誉監督のような口調で、早口で「いいですよ、いいですよ、順調ですよ」と連呼する(笑)
私はひたすら光を見るのに集中する。
左目 30秒。意外と長い(^^;)




DSC01779.jpg DSC01749.jpg

DSC01778.jpg 目を洗浄して、フラップをマーキングの位置に戻して、目にゴミが残っていないか、強い光を当てて確認、その後3分ほど目を乾燥させて・・・・終了



DSC01753.jpg DSC01754.jpg

開瞼器をはずして、目の周りのテープをはずして・・(コレがちょっとまつげが抜けて痛かった)終了。所用時間 片目約15分。

左目が終了した時点で、極度の緊張で精神的にクタクタになっていました。ここまで来たからからもう帰れないし・・・・とがんばるしかないと自分心の訴えていました。やはり男性は小さい痛みにも耐えれない動物なんだと・・・・・・。

続けて右目も同じ手順で手術を行った。

レーザーの照射時間は
 右目 25秒
 左目 30秒    でした。


DSC01783.jpg 約30分後 
手術は無事終了しました。
時間の感覚はまったくなし



DSC01785.jpg 手術終了直後

一生の中でコレまで目をグリグリとされたことはないので、精神的にとっても凹んでいます。

無事に終了した安堵感 < 精神的凹み


まぁともかく、無事終了しました。

モニターで見学した友人によると、先ず一言・・・

 「感動した!!」

 私には結構長く、ストレスを感じた手術。
理由は
1.自分の意識がしっかりしてること
2.ホントに目の前で出来事が行われている(^^;)
3.人間って恐怖を感じると目をつぶって現実逃避をするものなのだが、それができない

以上の3つからだとおもう。

 友人によると、人間の目や角膜がこんなに綺麗とは思わなかったこと。とても担当医の手際がよく、芸術的だったとのこと。素晴らしいと感動していました。

冷静に考えればまさにその通り。感謝感謝です。

とにかく無事手術は終了したのでした。

術後経過に続く・・・・


スポンサーサイト



banner_02.gif  banner_02.gif
↑↑↑最後まで読んで頂きまして本当にありがとうございます。
最後にもう一度残りのどちらかを”ポチっ”とクリックしていただけると私のモチベーションがさらに上がり↑、元気になります。
是非、是非ご協力お願いします(^^;)

<<8月26日 レーシック手術 当日術後  | ホームへ | 8月26日 レーシック手術 開始 その1>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kahoku.blog5.fc2.com/tb.php/434-ad7c7f99
| ホームへ |
らくえん の Twitter

らくえん の ツイッターです。 リアルタイムに発信しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

RakuenStyle コーチ

  • Author:RakuenStyle コーチ
  • 一言コメント(^^)v
    気がつくとあっという間に夏は過ぎ・・・

    銀座コーチングスクール認定コーチ

    銀座コーチングスクール

    2006年8月に思い切ってレーシックの手術を受けました。
    これで近視眼鏡ともおさらば、似合うサングラスを物色中。

    LOHAS(ロハス)って言葉が最近気になっています。


    X1返上、既婚
    2006.12 に結婚しました(^^;)
    2008.1 に男子生まれました(喜)

    身長177cmでガッシリした体格
    ダイビングとテニスとプロレス、そして黒ラブのフィンが大好き。
    なぜか”癒し系体育会”と呼ばれることが多い(^^;)
    普段はジムで泳いで、テニスして・・・・
    これもすべてダイビングのため・・・???

    しかし、育児が目下のトレーニングになりつつある・・・・
    ただいま、小さい怪獣と格闘中・・・
    40歳OVER のパパ奮闘中です(^^;)

    最近
    マインドマップ にはまっています。
    コーチング希望の方はご連絡ください。
    30分の無料セッション実施中。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。